ページの先頭です

ここからサイト内の主要カテゴリメニューです

ここから本文です

現在地は


医療特約

先進医療や手術に備えた5つの安心を、月々プラス1,000円で。

  • お申し込み ⇒ 「総合保障型」・「入院保障型」にご加入の健康な方
  • 保障期間 ⇒ ご加入時から80歳まで
  • 「総合保障1型」にご加入の場合、お申し込みは満59歳まで。保障は65歳までとなります。
  • 「医療特約」は「総合保障型」・「入院保障型」と同時にお申し込みいただけます。「特約コース」のみではお申し込みいただけません。

医療特約 5つの安心

1 ケガ・病気の入院に入院一時金

入院日数に関わらず、一律に共済金をお支払いします。(日帰り入院も保障の対象)

2 手術の保障もついて安心

入院の有無に関わらず、診療報酬点数(1,400点以上が対象)に応じて当該手術の共済金をお支払いします。

  • 一部お支払いの対象とならない手術があります。
3 先進医療にも対応

健康保険が適用されない先進医療でも、技術料の自己負担分に応じて、支払限度額の範囲内で共済金をお支払いします。先進医療技術名および実施している医療機関名については、厚生労働省のホームページでご確認ください。

  • 先進医療を保障の対象とする基本コースにご加入の方は、基本コースの支払限度額を超えた場合に医療特約の「先進医療共済金」のお支払いの対象となります。
4 退院後の在宅療養に共済金

20日以上継続して入院した後、保障期間内に生存して退院した方に、在宅療養共済金としてお支払いします。

5 疾病障害(病気が原因の障害)に共済金

「恒久的心臓ペースメーカーを装着した場合」等、疾病障害に対応します。

特約の掛金も、割戻金の対象です。

「医療特約」の掛金も、決算後に剰余金が生じたときは、ご加入者の方にお戻ししています。

平成25年度の割戻率
払込掛金の24.83
  • 割戻率は「総合保障型」・「入院保障型」の割戻率と同率となります。
  • 割戻金は、共済金のお支払い等による剰余金の増減で変動します。
  • 割戻金の中から一定割合を財務基盤の強化を図るため、総代会決議により、出資金に振替ることをお願いしています。ただし、毎事業年度の割戻率の状況等により振替を行わない場合があります。なお、組合を脱退するときは、出資金返還手続きをおとりいただきます。

保障内容

医療1型特約

月掛金1,000円

保障期間 18歳〜60歳 60歳〜65歳
入院一時金
(1回の入院につき)
20,000円 20,000円
手術
(当組合の基準による)
5万円
10万円
20万円
3万円
6万円
12万円
先進医療(*1)
(当組合の基準による)
1万円〜150万円 1万円〜100万円
在宅療養
(入院を20日以上継続し退院したとき)
40,000円 40,000円
疾病障害
(所定の状態に該当した場合)
100万円 100万円
  • *1:
    先進医療を保障の対象とする基本コースにご加入の方は、基本コースの支払限度額を超えた場合に医療特約の「先進医療」の共済金のお支払いの対象となります。
  • 疾病障害の範囲および手術の支払基準は当組合の定めによります。一部お支払いの対象とならない手術があります。
  • 「先進医療」とは厚生労働大臣が定める先進医療(先進医療ごとに厚生労働大臣が定める施設基準に適合し、届出が受理された病院または診療所において行われるものに限ります)をいいます。「先進医療」の共済金は、当組合の定めにより支払限度額の範囲内でお支払いします。

総合保障型に新規でご加入の約6割の方が同時加入しています。

人気No.1の「総合保障2型」と「医療1型特約」
の組み合わせはこちら

→

共済商品の申込書の作成、ご請求はこちらから

ここからフッターです